議員数、議員報酬の削減|萩野義和の香美市を元気にする会

萩野義和の香美市を元気にする会
はぎのが香美市を元気にする

議員数、議員報酬の削減

現在市議会議員数は20名―人口26,400人の市では多すぎるのではないか?
一般議員(議長等の役職のないい議員)の月額報酬は28万5000円です。
期末手当(会社員のボーナスに当たります)が年間約100万円の為、年間報酬額は440万円となります。これは香美市市民の平均所帯年収265万円(納税者のみ)、および労働時間・労力等と比較して高すぎませんか?
私は議員数12名、年間報酬は300万円で良いと思っております。
そうしますと議員報酬額は現在の年間9,000万余が半減以下の約4,000万円となります。
平成12年、今から18年前一般議員20万7000円を現行の30万5000円に増額することを閣議決定したとき市民の反対運動がおこり、約1800人の反対の署名が集まり議会で審議することはしましたが市民の意見は当時の議員の反対多数で否決され現行になった経緯があります。
否決した理由は現状の報酬ではほとんどが議員活動についやされ生活費にならないとのことでした。それから16年、再検討する時期だと思います。
なお浮いた予算は
(1)高齢者・介護費用等
(2)子育て支援
(3)農林業対策に使用をいたします。

PageTop